2014年に面白いと思った漫画たち 5選

2014年もいよいよ終わりということなので

今年自分が読んだ漫画について語りたいと思った。

あんまり長いのも良くないから特にオモシロイと思った5個に絞ろうと思う

 

一つ目:ドクムシ 

ドクムシ(1) (アクションコミックス)

ドクムシ(1) (アクションコミックス)

 

 自分はよく閉じ込められた5人とかでゲームをする漫画が好きで

よく買ってきては人に読ませている。

その中の一つがこれドクムシ

タイトルは蟲毒から付けられているのだけど

展開がスピーディかつスピーディ!1巻でこんなにも進むのかと驚かされる!

予想を裏切る展開がかなり多いのでつい引き込まれてしまうのでおすすめ

ちょっとだけエロいよ

 

2.ナナのリテラシー 

これは会社や個人の漫画家を立て直すコンサルの話なんだけど

面白いし、なんか納得感が高い

自分はドラゴン桜とかそういうドヤ顔解説系が大好きだからついはまった

こういう系は難しく考えず、考え方の発想をいろんな視点から教わるのに徹すると面白いと思う

あと頑張っているところを見せる漫画はその後に影響うけて仕事も頑張れる笑

 

3.宇宙兄弟

宇宙兄弟(1) (モーニング KC)

宇宙兄弟(1) (モーニング KC)

 

 突然の王道

でもやっぱ胸が熱くなったし、二回ないた

宇宙を目指すまでの挫折と協力と発想といろいろつめこまれたいい漫画だと思う

王道に王道を行くから物足りなさを感じることもあるけどそれでいい

ストーリー性と作者の気持ちが伝わるなら王道でも楽しめる

 

4.シオンの王 

しおんの王(1) (アフタヌーンKC)

しおんの王(1) (アフタヌーンKC)

 

少ない巻数で一気によめそうな漫画を探した結果みつけた作品

将棋漫画だけど当然知らない人も楽しめるし

知っている人はより楽しめると思う

ストーリーがある一つをずっと突き進んでいて謎が明らかになっていく過程と

将棋がうまくマッチしている。

8巻ですぐよめるのでぜひ一気に読んで欲しい

 

5.S〜最後の警官〜 

 これも王道ものなのかな?

特殊部隊の中でも異例の殺さない部隊NPSを中心とした作品

話のスケールが大きくて、起きる事件も国家を巻き込んだテロなどがあり

すごい面白い!この先一体どういう風になってどう戦うのか

敵が大きければ大きいほど漫画は気になるし楽しくなるよね

 

あとがき

こんな感じで5つ紹介

他にも面白いなぁとか思った作品もあるのだけど

今ぱっと頭にうかばないのでとりあえず保留

今年もいろいろな漫画が読めたし、来年ももっと面白い漫画がでるだろう

来年も漫画をよんで楽しめる自分でありたいと思う