耐久失敗ブログ40日目〜アルタ前〜

お題アルタ前

新宿アルタ前なんて大学二年ぐらいまで知らなかった
アルタ前で集合ね
なんて言われる経験すらなかったし、いいともがそこでやってたことすらまるでしらなかった

アルタ前という存在は知ってたけど、これについて興味を持ったことも考えたこともなかった

これはいいのだろうか?

普段耳にする言葉にたいして調べようともせずそのまま放置することは損ではないか?
しかし使う機会がないとしたら調べることも損かもしれない
だいたい調べたとしても人間使わなきゃ忘れる

一ヶ月もすればアルタ前ってなんだ?ってなる
となればアルタ前集合ね!と言われたときにアルタ前でぐぐればいいのだ

世の中使わないけど使われる言葉は多い
マリーナベイサンズも最初言われたときに何かよくわからなかった

この辺の言葉はどこで仕入れられてどこで消費されるのだろうか

気になるところである

誰かが仕入れてるもしくは発信している人がいるのだ
その中でも全国的にそして一般的に発信してる人がいるのだ

これをすべて捉えないとJJと言われる

昔はテレビだったのかもしれないが
今は様々な情報誌やアプリが増えている

それでもなぜかこの一般的とされる謎の知識がある
一体一番最初の発信はどこなのだろう
そしてそれを一番拡散している人はどこなのだろう?

まとめサイトとはてぶやツイッターとかだけじゃやっぱり足らないのだろうか?

一般的な情報だけをまとめた何かを教えてください
また明日
このブログに一般的な話はないよ