耐久ブログ25日目〜記憶〜

お題記憶

昔の出来事とかを思い出そうとするというのがみんなはどうなっているんだろう

 

自分の昔の思い出し方は映像である

映像として、過去の出来事が流れるのをみて思い出す

 

でもその時の視点がちょっと違う

 

その視点は自分ではなく自分のちょっとななめ上にカメラがある形で思いだす

だから思い出した時自分も写っている

 

他にも記憶系の話としては

自分は人の名前とか所属とかの文字情報はまるで覚えれられない

でも人の顔とかその人とあった状況とかはほぼ忘れない

 

新歓の時に時にちょっとあっただけの人とかも全部顔と新歓であっただけのことは覚えてる

それは上の映像記憶によるものだと思うんだよね

名前とかの文字は無理だけど形式だけは覚えれるんだよね〜

 

そんな自分が昔記憶術をなんとか身につけようと考えたことがある

 

記憶というのは連想であるっていうのはよくいわれる

だからそれに合わせて文章をつくりましょうっていうのが結構主流だと思う

 

でも実際文章を作るのは難しいし、その文章がしっかりできていないと結局覚えにくい

 

なので自分が使った方法は音楽に合わせることだ

リズムと連想させることでもフレーズは覚えることができる

 

なので高校時代、暗記するときはIpodで音楽を流しながらその流した音楽にあわせて歌って覚えていた

馬鹿にしているだろうが、この方法をつかって自分は全校生徒270人中200位以下の成績から12位まで上り詰めた実績がある

 

やり方はホントシンプルで歌に合わせて覚えたいものを言うだけ

 

例えば自分の学校の英語のテストは予め授業でやっていた7この500単語ぐらいの文章から

3つぐらい選ばれてでるのだが、

その勉強法として7この和訳をすべて覚えた

そしてテストが始まった瞬間すべての和訳の答えだけかいて終わらせた

 

このように文章を覚えることもリズムに乗せれば簡単にできる

なので、もし本の暗記などをする機会があればぜひためしてみてほしい

 

IPOD勉強法でビリのあなたが学年二桁に!てきな本がだしたい

なんか今日のブログぐちゃぐちゃしてるな

また明日!