耐久失敗ブログ42日目〜アセチル〜

お題アセチル

昔アセチル基が化合した主人公の物語を考えたことがある
アセチル基についてしらべて
風邪薬などに使用されているアセチルサリチル酸は解熱作用があることから
相手の体温をさげて凍らせるとか

ドーピングの一種として言われているアセチルコリンから身体能力を格段にあげるなど考えた

自分の好きな物語の構図は
最大の敵となる巨悪がいる
その最大の敵とは別の最初は雑魚いけどだんだん強くなっていくライバルがいる
そして最後はこのライバルと一騎打ちするというのが好きだ

元素と化合した敵と戦うという中高生が考えちゃう漫画ナンバー1である
すぐ王水とか出しちゃう痛い子

アセチル基が主人公で
敵は鉄とか炭素って
今考えるとスケールが全然ちがっててうける

国語力がないのに小説を書こうとするもんだから
すぐにボロが出てた
本をもっと読む必要がありましたねぇ
そこそこよんでたんだけど青い鳥文庫じゃすこし国語力が足りなかったか

パスワードシリーズとかやたらよんでたなぁ懐かしい
まだ続いてるって聞くけど、どうなったんだろう?
主人公と強気な女の子はくっついたのかなぁ
あとお嬢様と将棋打つ子とかいたなぁ

小学生のころから大人交えたそういう活動してると大人になった時萎縮しないか
らよさそうだよね!

中高生時代そういう青春めいたことしたかった!
黒歴史ノートがまだ家に埋もれてるけど
なんかこういうのって捨てられないよね!
いつか財産になる気がする!
スマホとかmixiあるいまなんてもうノートにかかず携帯にかくんだろうなぁ

本人のしらないとこで拡散しろ!
またいつか!