耐久ブログ27日目〜タイムマシン〜

お題タイムマシン

 

タイム・マシンといえばドラえもんが最初に思いつく

ドラえもんのタイム・マシンは過去の研究には便利だが

自分で使うにはちょっと怖い

すこし、干渉しただけで全部変わってしまいそうだし、しかも干渉したとしても自分ではなく同じ世界に自分に影響するだけだと思う

 

なので、どっちかというと時をかける少女タイムリープのほうが自分的には良いと思う

それだと変えたい反映が直接自分に起こりやすい

 

ただ自分がタイム・マシンでもタイムリープでも使ったことで一番恐れているのは、今知り合いの人が急に他人となることが怖い

こっちが普通に話そうとしたら、ん?誰?ってなるのが一番いやだ

 

まあその辺はおいといて、タイム・マシンが使えたら何につかうのかを考えてみよう

 

うーん、スポーツ年鑑でビフと同じことをするか

それとも今あるサービスを先にだしてしまうか

過去の自分にどうやって起こる困難を乗り切るかを伝えるか

・・・欲にまみれてる!

 

もっと誠実なことを考えてみよう!

歴史は正しくなるなぁ、それがいいことかはわからないけど

 

ここまでタイム・マシンの話なのに過去しかはなしていない

自分的にはタイム・マシンで未来にいくことはないとおもっている

なんだろう?位相のずれというかなんというか

今現在に対して過去はかならずあるけども未来はまだないから

そこへの移動はできないというのが自分の中の持論

 

昔タイム・マシンを作ろうと考えてたけど、今はあんまほしくないなぁ

明日の日記も持論からいうとまだないからみれないはずまた明日になったらみれるよ!

また明日