耐久ブログ20日目〜不老不死〜

お題不老不死

小さいころからずっと不老不死になりたいと思っていた

何を言ってんだこいつはと思うかもしれないが、

不老不死はすばらしい

不死になれば、人間がやろうとおもってもやれないこといくらでもできるようになる

誰だって死にたくない

だから死なないように挑戦しない

 

それがなくなるんですよ!素晴らしいことじゃない?

 

ちなみにこの不老不死の話をすると必ず反対意見として出てくるものがある

 

それは終わりがあるからいいという意見である

 

まあ万里の長城の制作とか、研究論文、仕事

なんでも終わりが見えなかったらそりゃ辛い

とうぜん終わりがあるから頑張れるものであるだろう

 

ただ、死はそれに含まれるのか?

明日死ぬって考えて生きている人間はいないだろうし、

死を自分の終わりと考えている人が本当にいるのかすら疑問

だって死んだことがないのだから

仕事などの終わりは経験しているから終わりという意識を持つが

一度も体験したことのないことについて終わりと考えているのはよく自分にはわからない

 

多分多くの人の終わりは社会的信用がなくなったらとかソッチのほうで考えていて

死を意識して普段生きているわけではないと思う

 

長生きしたくないはよくわからない

今つらいかもしれないけど、生きていれば別の楽しいことがあるかもしれない

不老不死になったら、永遠と続いて飽きるかもと考えるより

不老不死になったら、何もかもできるから何からしようと考えたい

 

30歳までにできてると計画しやすいので、楽しみにしています!

また明日!