耐久ブログ45日目〜レゴ〜

お題レゴ
最近自分のやりたいことは何?という質問に対してレゴを作りたいって言う

レゴの素晴らしいところは物心つかない幼稚園児から創作意欲満点な人まで、誰もが触り、作り、発表することができる

小学生の頃よく自分で飛行機を作って左手と右手で戦わせたりしていた
友達の家に行って街をつくって生活もしていた
自分はお風呂屋とかいうなぜそれを選んだという職業だったが
今思えば、あれば確実に毎日通うことになり、固定収入が得れるという意味ではいい職業だ
やるな

このようにレゴはそれ自体はパーツにすぎない
組み合わせて形を作るのが簡単というその一点だけで
いろんな遊びを生み出せる

しかもそのあそびは、レゴ側が提案したものではなく
独自でみんな思いつきうまれるものだ

そんな風なものをつくってただ眺めてたい
老若男女がオリジナリティのあるものを自分がすこし用意したものを工夫してつくるのをただ眺めてたい

眺めてたいのがやりたいこと

ITはつくろうと思えば小学生でも作ることはできる
お金もパソコンさえあれば無料ソフトで作れる
工作も嫌いじゃないが、そういうコストの意味でITはいい分野だ

学生起業も高校生起業とかも眺めてたい

インターンやることになったらなんかプレゼンさせたい

欲望を垂れ流してまた今度!


耐久失敗ブログ44日目〜本読む〜

お題本読む
本を読むことはいろんなことで重要だ
娯楽としてもいいし
情報収集としてもいいし
話し言葉を覚えたり
書き言葉を覚えたり
様々な面で本をよむことは大事だろう

自分は文字に対する長期的な記憶力が悪い
だから人の名前も顔は覚えててもすぐ忘れるし
職場や役職なんてまるで覚えてない

本も同じで一度読んだ本も本当に大筋は覚えていてもほとんどはすぐ忘れる
だからハリーポッターですら5回くらい読み直して楽しめた

ただこんな感じの記憶力だから勉強系の本がものすごい苦労する
最低でも同じ本を3周はしないとまるで覚えてないし使えない
重要な言葉も、あぁなんか重要な言葉、、、あれ!あれ!
みたいになる

一回これをなんとかするために本を読んだら内容を要約しようしてメモしようとすることにした
飽きた
無理!
読むだけでもだるいのにメモとか無理
1冊でやめた

そこで今思いついた
記憶力がない人でも本の大事なところをまとめられる方法は
電子書籍限定だけどスクショをとることな気がする

大事な場面だとおもったらスクショをとる
メモはめんどくてもスクショなら1秒でできるし
写真はまとめたほうがいいけど最悪まとめないでいい
だいたい読んだ日がわかれば日付でわかる

てなわけでこれからは本読んで大事なとこスクショ作戦実施してく

勉強用の本は最近重いし意外ともっても読まないから電子書籍で買うようにした

技術書とかだとコピーもできるしね!便利!
また今度!

耐久失敗ブログ43日目〜コーンフロスティ〜

お題コーンフロスティ

コーンフロスティとはあの牛乳をかけて食べるトラが宣伝する朝のお供である

小さい頃からよく食べていて
その時は今は亡き青いゴリラが主役をやっていたチョコ入りのシリアルを食べていた

あの青いゴリラはのちに猿とぞうに完全に存在を消されてしまった
あの味好きだったのになぜなのか

最近も食べることがあるが
チョコ好きはかわらず今ではそのチョコ猿のだすチョコワを食べている
ちなみにこのチョコワも元はたしかぞうの持ち物だったのに猿がうばった
猿はもともとチョコクリスピーという細切れのシリアルだったと思う

朝これを食べるといいことは飲み物を飲みながら飯が食える点である
非常にすばやく食べれてかつ腹を満たせる

悪い点は2時間目終わりぐらいでもはや腹が減る
よって早弁が必須になっていた
2時間目終わりの休みには飯はなくなっていて
昼にはパンとバンホーテンココアをかっていた

朝飯の歴史はいろいろあった気がする
お茶漬けやピザトースト、目玉焼きとパン、ミスド、シリアル
ある程度同じ期間食べ続けて飽きてきたなぁと思ったら変えてた

自分は比較的同じ食べ物を食べ続ける能力があるから毎日同じことに関しては辛さはなかった

ピザトーストとかめんどかったけどね!
チンしたり焼いたり、お湯沸かしたりがめんどうになると
最終的にシリアルに落ち着いてた気がする

みんなはどのシリアルが好きだった!?
シスコーンとかいう名前のシリアルもあったな、にほんは未来にいきてる
また明日!

耐久失敗ブログ42日目〜アセチル〜

お題アセチル

昔アセチル基が化合した主人公の物語を考えたことがある
アセチル基についてしらべて
風邪薬などに使用されているアセチルサリチル酸は解熱作用があることから
相手の体温をさげて凍らせるとか

ドーピングの一種として言われているアセチルコリンから身体能力を格段にあげるなど考えた

自分の好きな物語の構図は
最大の敵となる巨悪がいる
その最大の敵とは別の最初は雑魚いけどだんだん強くなっていくライバルがいる
そして最後はこのライバルと一騎打ちするというのが好きだ

元素と化合した敵と戦うという中高生が考えちゃう漫画ナンバー1である
すぐ王水とか出しちゃう痛い子

アセチル基が主人公で
敵は鉄とか炭素って
今考えるとスケールが全然ちがっててうける

国語力がないのに小説を書こうとするもんだから
すぐにボロが出てた
本をもっと読む必要がありましたねぇ
そこそこよんでたんだけど青い鳥文庫じゃすこし国語力が足りなかったか

パスワードシリーズとかやたらよんでたなぁ懐かしい
まだ続いてるって聞くけど、どうなったんだろう?
主人公と強気な女の子はくっついたのかなぁ
あとお嬢様と将棋打つ子とかいたなぁ

小学生のころから大人交えたそういう活動してると大人になった時萎縮しないか
らよさそうだよね!

中高生時代そういう青春めいたことしたかった!
黒歴史ノートがまだ家に埋もれてるけど
なんかこういうのって捨てられないよね!
いつか財産になる気がする!
スマホとかmixiあるいまなんてもうノートにかかず携帯にかくんだろうなぁ

本人のしらないとこで拡散しろ!
またいつか!

耐久失敗ブログ41日目~イチゴショートケーキvs苺大福~

お題イチゴショートケーキvs苺大福

いちご狩りにいくほどいちごが大好きな俺だけど

この2つのどちらが強いのか

まさにほこ×たてである

 

イチゴショートケーキの素晴らしさは
実はいちごでもクリームでもない
・・・そう!スポンジにあるのだ
クリームの甘さは通常の大人には結構一気にたべるにはつらいものがある
しかしそれをスポンジが全面に受け止めている!

あいつがいるからこそ、いちごショートケーキは甘さを感じながらバグバグと食えるのだといいたい

 

しかし、大福にそれがあるのか!!

 

大福は・・・まけていない

 

いちご大福は、別の道をとっている

そういちごを最大限に活かしてきているのだ

いちご大福にとっていちごはかざりなどではない

 

味の根本をいちごが担っている

いちごの酸っぱさと甘さ、それを大福が受け止める構図になっている

いちご大福においては大福は主役ではない、いちごが主役なのだ

 

対決とした時、どう優劣をつけるべきか

お互いいちごをポイントとした時

俺はいちご大福のほうを勝者としたい

 

ショートケーキのいちごはホールケーキなどで食べた時はもはや切り方によってはのっていない時もある

しかしそれでもショートケーキとして成立している

そう考えればいちごを全面に押し出しているいちご大福が勝者なのではないか

 

コンビニのレジにいちご大福おいてるのってずるいよね

ついかっちゃうわ

ちなみに俺が一番好きなのはチョコケーキです

また明日!

耐久失敗ブログ40日目〜アルタ前〜

お題アルタ前

新宿アルタ前なんて大学二年ぐらいまで知らなかった
アルタ前で集合ね
なんて言われる経験すらなかったし、いいともがそこでやってたことすらまるでしらなかった

アルタ前という存在は知ってたけど、これについて興味を持ったことも考えたこともなかった

これはいいのだろうか?

普段耳にする言葉にたいして調べようともせずそのまま放置することは損ではないか?
しかし使う機会がないとしたら調べることも損かもしれない
だいたい調べたとしても人間使わなきゃ忘れる

一ヶ月もすればアルタ前ってなんだ?ってなる
となればアルタ前集合ね!と言われたときにアルタ前でぐぐればいいのだ

世の中使わないけど使われる言葉は多い
マリーナベイサンズも最初言われたときに何かよくわからなかった

この辺の言葉はどこで仕入れられてどこで消費されるのだろうか

気になるところである

誰かが仕入れてるもしくは発信している人がいるのだ
その中でも全国的にそして一般的に発信してる人がいるのだ

これをすべて捉えないとJJと言われる

昔はテレビだったのかもしれないが
今は様々な情報誌やアプリが増えている

それでもなぜかこの一般的とされる謎の知識がある
一体一番最初の発信はどこなのだろう
そしてそれを一番拡散している人はどこなのだろう?

まとめサイトとはてぶやツイッターとかだけじゃやっぱり足らないのだろうか?

一般的な情報だけをまとめた何かを教えてください
また明日
このブログに一般的な話はないよ

耐久失敗ブログ39日目~年末~

お題年末

みごとにさぼりはじめたマイレボリューション

明日は書くのか!

 

31日目あたりから達成感によるやらなさがあったね!

よくないね!

てなわけでまたかこう

 

さて年末ですが、みなさんいかがお過ごしでしょう

自分の昔の年末を振り返ると

大学生のころはすき家で年越しがメインだったな

 

基本もうずっとすき家みたいなスタイルだった

5連勤してひたすら稼ぐ的なね

 

11時から1時まで一人も客こなくて

一人でハッピーニューイヤーって言ってたのは悲しみがあった

 

まあ今年はなんだかんだ忙しい用件が多々有りまくっていて

なんかすき家の時と変わらない感ある

 

おちついた休みはまあでもまだいいかな

しばらく忙しさに甘えよう

 

しかし、部屋の掃除をしなけらばならない

今の自分の部屋は客観的にみても主観的に見ても汚い

ひどい

ゴミ屋敷とかではないんだけど

あれよ

漫画と雑誌が溢れかえってる

あとたたんではあるけどそのままおいてある服とかね

これはなんとかしなければいけない

服が収納スペースからあふれる問題はどうやって解決するんですか?

 

服ほど場所をとるものないよなぁ

実際そんなにレパートリー変えて着ないのに

なぜなのか

あとは漫画よ

 

もう捨てようかなぁ

と思いつつまた読むかもしれないと捨てられないジレンマ

 

漫画の整理しだすと平気で1日とられるからなぁ

 

でもまあいつかやりたいところ

1月2日目安で大掃除だな

今年もあと4回は更新するはずなので

まだ年末のメッセージはいいや

また明日!